逃げることは悪いことではない

世間一般の価値観でいうと逃げることは「悪いこと」とされがちです。

「逃げたらダメになる」

「逃げても逃げ癖がつく」

「逃げて他に行っても変わらない」

etc

ですが逃げたければ堂々と逃げて良いのです。

逃げるということはある意味より良い環境へ移ることなのです。

例えばブラック企業に勤めていたとして転職は逃げではありません。

より良い環境への移動です。

私の友人もブラック企業で働いていた人間が多いですが転職してまともな会社で働いています。

逃げるということはより良い環境に移ることです。

どんどん逃げてより良い環境を探していきましょう。

つらい環境で我慢することが美徳ではありません。

我慢をしていても人生は一歩も良い方向へ進みません。

逃げることを悪だとする風潮が日本を生きづらくしているのではないでしょうか?

皆本当は逃げたいのに、逃げてもなんら問題がないのにそこで我慢しているとしたら…

恐ろしいです。

電通での自殺の件もそうですが逃げることは悪という価値観は人間を苦しめます。

動物や虫もより良い環境、過ごしやすい環境へ移動したりしますよね。

天敵がいる場所、気候の合わない場所にはいないはずです。

人間もより生きやすい環境を目指してなにがいけないのでしょうか。

ごく自然なことだと私は思います。

より生きやすい環境でこそ創造性も発揮できるでしょう。

逃げること=より生きやすい環境へ移ること