本で人生が救われた?! 本で人は救われる

本との出会いによって

「人生が救われた」

「人生に光が見えた」

という経験をする人は多いです。

私もその一人ですが、

「人生でつまづいたとき」

「人生の先が見えないとき」

「どうしたら良いのか分からないとき」

に本を手に取りました。

そこで出会った本や著者達の言葉により

「未来への希望」

「人生の意味」

「生きることの意味」

が見えてきたり、目指そうという希望の光が見えてくるのです。

「どん底は良い変化の兆し」

いうことも本から学びました。

人生に迷ったときは

「心の赴くまま」

「本音」

で読みたい本を探して、

お金がなくても

買って読んでみることを薦めます。