電話は時代遅れ 電話いらない

LINEやメッセンジャーなどのチャットアプリがこれだけ普及した世の中で未だに電話を使用する人がいます。

「ちゃんと話したいから電話で」

「電話じゃないと用件が伝わらない」

「LINEは失礼」

上記のような訳の分からない事を言う人は一定数います。

しかもこういった人と実際に電話で話してみても…

「結局何が言いたいのか不明瞭」

「だらだらと話す」

「LINEで数行で終わる話の内容」

だったりするので困ります。

もちろんお互いに話したい、声が聞きたいなど恋人や親しい間柄なら良いです。

電話というものは相手の時間を奪う行為なのです。

相手を拘束する行為なのです。

LINEであれば見たい時に見れますし、返信したいときに返信できます。

相手は恋人と楽しい時間を過ごしているかもしれないし、家族で食事をしているかもしれない。思索にふけっているかもしれないのです。

電話は時間泥棒との言葉もありますが、この流れは加速していくでしょう。