いやでも人生が好転する! 【ウラ目の法則】 読んでみた

「頑張っているのに結果が出ない」

「一生懸命やればやるほどウラ目になる」

「人生がうまくいかないのは悪いことだ」

↑このように思ったことはありませんか?

私はあります。

この本の中では…

「ウラ目は良い兆しである」

「ウラ目が出るということは前に進んでいる証拠」

「ウラ目を超えるととんでもない良いことが起こる」

と語られています。

ウラ目が出るということは人生を前に進めている証拠なのです。

成功者はウラ目がくると喜び、味方につけます。

ウラ目を超えた先にはとてつもない未来があると分かっているからです。

ウラ目なしでは大きな飛躍はないのです。

この本をオススメしたいのは

「今人生のウラ目だと感じている人」

「これからウラ目が出るかもしれないが良く捉えたい人」

「ウラ目って悪いことじゃないよね。と感じている人」

です。

成功者や人生を自由自在に生きている人はウラ目の法則を皆知っています。

私自身、ウラ目でどん底と感じていた時期がありましたが、その後、ウラ目が出る前よりも楽しい人生になりました。

ウラ目は次の進化への一歩なのです。

ウラ目の法則をしれば楽に生きられるようになります。

書籍を紹介しながら話します↓