【成功者の告白】 成功するとどうなる?

【非常識な成功法則】

が非常に面白く、また実際に効果もあったので神田昌典氏の他の本も読んでみたいと思い購入しました。

今回の本も期待以上の内容でした。

この本は小説形式になっており、1人のサラリーマンが左遷され、起業し、成功し、成功したが苦悩し様々な問題と向き合っていくという流れになっています。

この主人公は神田昌典氏をモデルにしており、人生を生きる上でのノウハウを学びながら読み進めることが出来ます。

正直小説の出来も素晴らしく、思わず涙するシーンもありました。

この本の中で書かれているのは

・会社も家庭も繋がっている

・親子関係や幼少期の思いが人格形成に大きな影響を与えている

・組織と個人の関係性について

etc…

神田昌典氏の本は神がかっているものが多いので、知らない人は一度読んでみることをお勧めします。