理想が先、現実が後

成功法則や自己啓発本などを読んでいると、理想と現実とのズレにストレスや不満を感じ、早く理想側に移行したいと思うことがあるのではないでしょうか?

もちろんその不満、イライラというのは良い感情です。

なぜなら今現在の現状は自分のいるべき環境ではなく、理想的にはこういう環境でないとおかしいという臨場感を持てているからです。

その強烈な臨場感によって理想側へと現実がついてくるのです。

よく

「現実をしっかり見ろ!」

などと言う人がいますがあれは間違いです。

現実を見てしまうとますます現実に縛られ、理想にはいつまで経っても近づけません。

まず理想を見ることによって後から現実が追い付いてくるのです。

理想を強烈にイメージすることによって後から現実がついてきます。

そのうち現実が理想に近づいてきてしまいますのでそうしたら理想をさらに先へ先へ行かせます。

ふと気が付き振り返ってみると過去の理想が現実になっています。

理想世界の臨場感を上げるのにおすすめの本↓