リラックスからこそいい流れが生まれる

1日に1回でも週に1回でも構いません、リラックスする時間を持てていますか?

私がブラック企業で働いていた頃はリラックスする時間が圧倒的に欠けていました。

月曜日から金曜日まで朝早く自宅を出て深夜に帰宅する。

常に寝不足気味であり土日は1日中寝ている状態でした。

土日に出勤になった日などはさらに状態が悪化しました。

この頃の私は毎日思考停止をしようとしていました。

なぜならその方が楽だったからです。

毎日したくもない仕事をこなすためになるべく思考停止しようとしていました。

そうでもしなければ尊敬出来ない企業カルチャーの中で生活していくことは困難だったのです。

さらに恐ろしいのは疲れ果て感覚が麻痺しはじめるとやりたくない仕事をやっている自分は偉いなどと考え始めていたことです。

思考停止を続ければその会社で勤め続けることが出来たのでしょうが私は無理でした。

やりたくないことを日々やる毎日に嫌気が差し、自分の人生これでいいのか?

こんな仕事をあと50年も続けるのか?

答えは絶対的にNOでした。

現在は時間も自分の好きなようにコントロール出来ています。

そこで重要視しているのがリラックスです。

頭が一杯になったときや少し疲れたな…というときは積極的にリラックスしています。

自分のお気に入りの飲み物を入れたり

好きな食べ物を食べたり

昼寝したり

好きな音楽を聴いたり

趣味に没頭してみたり

読書してみたり

運動してみたり

リラックスした時間を過ごしているととても幸せな気分になるばかりか新しいひらめきやアイデアが生まれてきます。

また、次の活動への意欲も湧いてきます。

現代人は日々色々な情報に触れる中で自分の心の声がかき消され、乱されがちですのでなおさらリラックスする時間を持つことが重要です。

リラックスによって本当に自分のやりたいことが見えてきます。

何も考えずただリラックスしましょう。

リラックス…

リラックス…