「お前の為を思って言っているんだ」←嘘です

「お前の為を思って言っているんだ!」

このように言われたことはありませんか?

私が過去に言われた例としては

「会社を辞めるなんてやめておいた方がいい、お前の為を思って言っているんだ」

「起業なんてやめておけ、もっと修行しろ、お前の為を思って言っているんだ」

上記のような言葉があります。

全く役に立ちません。現状に甘んじるだけの言葉です。

大抵「お前の為を~」といってくる人はあなたのことなど考えていません。

その人本人の都合が悪いからあなたをコントロールしようとして言ってくるのです。

もしくは俺が我慢しているんだからお前も我慢しろという我慢の強要です。

本当にその人の為を思っているならその人間を尊重し、本人自身の選択を応援するでしょう。

もしダメだったらまた雇ってやるくらいの気概が欲しいものです。

結局人のアドバイスに従って退職を思い留まったり、起業を断念したとしてもどこか心にしこりが残ります。

人にああしろこうしろという事ほどおこがましいことはありません。

辞めたいと言っているなら辞めさせてあげればいいじゃないですか。

起業したいと言っているなら起業させてあげればいいじゃないですか。

その先で答えを自ら追い求めていく。

やりたくないことをやれるほど人はうまくできていません。