無限のやる気を出す方法は 自分を愛することだった!

無限のやる気を出すにはどうすれば良いのか?

それは

「自分を愛すること」

でした。

例え話として分かりやすかったのですが、

あなたにAとBという上司がいたとします。

A上司はあなたをいつもいいところを見て褒めてくれ、いろんな情報やチャンスをくれます。

あなたのことを信頼していろんな仕事を任せてくれて、失敗しても大丈夫だよと励ましてくれます。

B上司はあなたの悪いところを見て責めてきます。「どうしてお前は出来ないんだ」「もっと丁寧にやれと言っただろう」そんな風にいつもガミガミ怒っていて、仕事もルーチンワークしか任せてくれません。

さて、あなたはどちらの上司の方がやる気が出ますか?

当然A上司だと思います。

これを自分に当てはめてみて下さい。

自分にはもう一人の自分という上司がいます。

そこにはAのような上司を作ることも出来れば、Bのような上司も作ることが可能なのです。

自分で自分を褒めるのか

自分で自分を責めるのか

人間にはもう一人の自分がいるわけで、上司Aのような自分であった方が嬉しいしやる気も出ます。

自分のマインドは自分で作り上げ、コントロールすることが必要なのです。

この本には自分を愛する方法が様々な側面から語られています。

成功法則や方法論ばかり学んでも、自分を愛することが出来なければ無限のパワーは得られません。自分を愛することで自由自在なパワーを手に入れましょう。

何度も読み返すことをおすすめします。