格安スマホ→iphone8にした結果www

最高に快適になりました。

「ヌルヌル」

「サクサク」

「超快適」

「使いやすい」

2年間ほど格安スマホを使用していましたが、今までカクカクスマホで無駄にした時間は計り知れません。

使用していた端末はASUS ZenFone2 Laserです。

購入時の価格は2万5千円ほどでした。

今回購入したiphone8は256GBで11万円ほどです。

確かに価格差はあります。

しかしながら日々多くの時間を使っているスマホをケチると大変なストレスを感じることになります。

「コンフォート原則」という考え方があります(1日の中で多くの時間使用している物にお金をかけ良い物を使う→快適に過ごせるようになり幸福度が上がる)。

コンフォート原則に則ればスマホやベッド、オフィスチェアは良いものを使いたいです。

実際に私はスマホを良い物にして日々がかなり快適になりました。

2年間スマホのカクツキにイライラしながら使うのか?ヌルサクで快適な2年間を手に入れるのか?

2年間の快適スマホライフが8万5千円で買えるのなら安いものです。あなたの時間はそんなに安くないはずです。

しかもiphoneは売却時に値段がつきます。この分を差し引けば僅か数万円で快適なスマホライフを送れます。

さらに言えばストレージ容量は大きい方がおすすめです。

何故ならストレージの容量が大きい方が売却時に値段が付きやすいからです。

数年経つとスマホ全体の必要最低ストレージ量が増えます。

例えば…

iphone6 16GB

iphone7 32GB

iphone8 64GB

このようにです。

今現在中古のiphoneを購入しようとしたとき、なかなか16GBや32GBは選びにくいのです。

現行モデルで最大の容量を選ぶことによって売却時に有利です。

物を買うときは売る時のことも考えて選択しましょう。